一般社団法人 竹芝エリアマネジメント
Vision

ビジョン

竹芝地区まちづくり協議会が竹芝の将来について議論し、作成した将来像「ビジョン」の実現を目指し、産官学連携によるまちづくりを推進しています。

竹芝まちづくり方針

「“我が家”といえるまちを目指して」
  • 水辺・港・庭園など、
    自然と都市環境が調和し、
    憩いを育むまち

  • 国際性豊かな都心の立地・
    島の玄関口という環境が融合した、
    個性豊かなまち

  • 働く人・学ぶ人・住む人・
    訪れる人にとって、快適で
    ホスピタリティあふれるまち

  • 愛着と親近感をもち、
    みんなで防災・防犯に取り組む
    安心・安全なまち

  • 文化・芸術・先端 技術など、
    多様な資源を発掘し、育て 、
    未来を創造するまち

  • 公共空間を活用した
    魅力的で
    にぎわいのあるまち

組織について

まちづくり協議会と事業運営会社の両輪による事業推進

地域関係者と行政関係者から成る協議会と、事業運営会社の両輪による事業推進体制で、従来のエリアマネジメント組織にはない、新しい公民協働の形を目指しています。協議会は協議・検討、事業運営組織・(一社)竹芝エリアマネジメントは事業運営主体とすることで、両輪体制による事業推進を図っています。

Instagram
このページの先頭へ